1つの空間を複数に

パーテーションとは、仕切り、間仕切りという意味です。
様々なシーンで使用されることですが、わざわざ言葉にして使う機会はないでしょう。
パッと言われてピンと来ないですが、日本語で仕切りというと意味は通じます。

家庭においては、様々な場所でパーテーションは行われています。
例えば、部屋の仕切り。
子供部屋において、2人以上で使用する際の仕切り、引き出しの中の細かなものを入れる仕切り、お弁当のおかずも全てパーテーションを実施していることになります。

最近では、パーテーションというと、パソコン用語でも登場します。

これは、ハードディスクの区画や領域を指します。
パソコンにはいくつかハードディスクが存在しますが、これは使用目的によって分類されていることになります。
1つのハードディスクの容量が多い時に、パーテーションによって目的に応じて仕切られていることを意味します。
メーカーのパソコンでは、最初からパーテーションになっている場合もありますし、後でカスタマイズでお好きなパーテーションを組むことも可能です。
パソコンに詳しい方なら常識的な事ですが、パーテーションを行うことで、メンテナンスがしやすくなるというメリットがあります。

パーテーションをすることは改めて言葉にすることは少ないですが、大きな空間の中で使用し易い形、動きやすい方にするために使用されるものです。
知らず知らずのうちに、様々なところでパーテーションを行っていることになります。


[特別推薦サイト]
会社の会議室などを間仕切るパーテーション工事を依頼出来るサイトです ⇒ パーテーション工事

Copyright © 2014 パーテーションのメリット All Rights Reserved.